じょじょの自分を変える日記

ヘブンズ・ドアで未来を書き換えよう!!

大阪地震から3日。

震度6弱の地震から今日で3日目。

 

現時点での対応といえば、

●金魚水槽を台から降ろす。

●割れるようなもの、不安定なものを降ろす。

●水の確保。飲水用ペットボトルとその他に使用する水には風呂水を溜めたまま。

こんなものです。

 

状況としては、

1日目、2日目、余震続く中ではなかなか寝つけず、

寝不足気味の毎日。

(もちろんW杯の影響もないわけではありません…)

 

さらに、

今朝発生した大雨の影響で、地域では避難勧告も出る始末。

学校は、地震の影響の調査とともに、

避難場所開設を強いられる状況でした。

 

ただ現在のところ、

今朝5時半の余震から地震はありませんし、

昼過ぎには避難勧告も解除されています。

 

これでやっと今日まで休校だった小学校も

明日から再開が決まりました。

 

子どもたちには、休みでも遊びにいけない、

もどかしい状況も、明日からは通常に戻り喜んでいます。

 

ただ、、

地震発生の夜には、余震の度にあった警戒心も、

2日も余震が続くと、またか、くらいの気持ちに

なりつつあるのは事実で、

 

東日本大震災も熊本地震も、

この状態で本震がきたと考えると、

なんとなく油断もあったのではないかと思います。

 

以前の教訓を活かすためにも、

ここで気を緩めず、一週間程度は、

警戒しておく必要があるのではと思います。

 

皆さんもしばらくはご注意くださいね。