じょじょの自分を変える日記

ヘブンズ・ドアで未来を書き換えよう!!

W杯。一試合消化時点での感想。

開幕のロシアの大勝から、全チーム一試合消化終わりましたね。

 

途中幾度となく寝落ちを繰り返しながらも、

ひと通り試合を観た感想は、

 

めっちゃおもろい!!

 

この言葉以外ありません。

 

どのチームも、

個のスピード感、パス、トラップ、シュート、

イマジネーション、すべてにおいて異次元。

さらに、

組織力でも、穴がなくあまり見劣りするようなチームは見当たりません。

 

そんな印象からも、

日本には勝利、ましてや優勝など、

実際厳しいと言わざるを得ない感想です。

 

ベストマッチ

ポルトガル対スペイン。

ポルトガルのC・ロナウドの凄さが際立っていて、

スペインのティキタカと称されるパスワーク、

この戦いは後世に残るものになりそうです。

 

MVP

C・ロナウド。

ドリブル・シュート・決定力ともにコンディション抜群!

 

総評

各チームのエースがきっちり仕事をしている印象はあります。

 

番狂わせとしては、

●ロシアの快進撃。

●ドイツ、コロンビアの敗戦。

●日本の勝利。これは嬉しい誤算でしたね。

 

気になったチーム

ロシア。

開催国で予選なく、下馬評良くない印象でしたが、

蓋を開けてみれば、2連勝で早々とグループリーグ突破!

開催国アドバンテージがあるとはいえ、

出来過ぎですが、さらに注目には間違いない。

 

アルゼンチン。

メッシが今大会を最後にということで、

個人的にかなり期待していたのですが、

メッシがディフェンスにいかないという

チーム内での役割は変わらず、

今回も優勝は難しい印象です。

 

ブラジル。

全体的にはチームとして完成してる感はありましたが、フッキがいた頃の爆発力はなく、攻撃面でやや見劣りしました。

 

フランス。

ブラジルと優勝を争うと前評判でしたが、

結果オーストリアに引き分け。

タレント揃いのため次節期待です。

 

ドイツ。

初戦メキシコに痛い敗戦、、

前回王者で底力はあるはずなので、巻き返しに期待。

 

イングランド。

前大会からのメンバーが5人という、

かなり若返りを意識したチーム構成で、

注目していましたが、試合を観た感じ、

悪くない、もしかするとあるかも⁉︎

 

アイスランド。

人口33万人と、40万人の枚方市よりも

人口が少ないながら、

高身長の選手が揃い、試合内容も

アルゼンチン相手にかなり善戦。

今大会の台風の目になる予感がしてます。

 

 

最後に、日本。

コロンビア戦は、正直あまり参考になりません。。

が、

次節セネガル戦、

お互い勝ち点3で、勝てばグループリーグ突破がほぼ確定。

もちろん日本には勝ってほしいです!!

 

みんなで応援しましょう!!

(^○^)/