じょじょの自分を変える日記

ヘブンズ・ドアで未来を書き換えよう!!

大雨の影響で桂川再び氾濫の恐れ。

 2013.9当時、嵐山の料理屋でバイトとして働いていた母から、

あの頃の話はよく聞いていました。

 

あの時、翌日出勤してみると、店舗内は泥一面で呆然となったと。

 

出勤初日は、ひたすらに泥掃除・・・

翌日も、ひたすらに泥掃除・・・

 

清掃作業を店舗の方だけでやると、半月以上はかかると見込んでいて

途方に暮れていたようです。

 

しかし、

2日、3日と日が経つにつれて、ボランティアの方々がどんどんきてくださり、

真剣に、そして必死に作業を手伝ってくださったそうです。

 

そのおかげで、1週間ほどで店を再開できました。

  

店長だけでなく、私の母も、本当にボランティアの方々には

感謝してもしきれない。

感極まる表情で話してくれました。

 

 

災害発生後、対策として以下のような取り組みがされています。

 

世界的景勝地で初の水害対策 京都・桂川の災害復旧工事

2013年に水害を受けた、京都市嵐山地区を流れる桂川の改修工事が進む。景勝地の中心である渡月橋付近の施工は、観光客が比較的少ない1月から3月の間に限定した。本格的な河川改修に向け、景観と治水の両立を模索している。

www.nikkei.com

 

水難者救助訓練 13年水害を教訓

2013年の台風18号で大規模な浸水被害に遭った京都市右京区の景勝地・嵐山で16日、河川氾濫による水災害を想定した訓練があった。

mainichi.jp

 

最後に

母は、あの時のことは忘れられないし、もう二度と起こってほしくない。

と語っていました。

今は母は退職していますが、今回の件で、また同じようなことがあるのではと

心配しています。

 

天災なので心配しても仕方ないのですが、

無事で何事もないよう祈っています。