じょじょの自分を変える日記

ヘブンズ・ドアで未来を書き換えよう!!

台風21号の影響。そして、対策への心境の変化。

f:id:jojo_dio0826:20180905231150j:plain

テレビやSNSで、かなりの被害が報道されていますが、大阪で直撃を体験した感想です。
 

事前対応5点。

台風来るのに何もしない。なんてことはないですよね!?
うちではいつもこの対策です。
  1. 戸締り
  2. シャッター閉める
  3. 物干し竿下ろす
  4. 植木鉢や飛びそうなもの中へ
  5. 自転車倒す
 

身近に起きた影響7点。

  1. 小学校の管理人棟が横倒し
  2. 小学校が校内と通学路点検の為2時遅延登校
  3. パチンコ屋の看板破壊
  4. 各所で桜の大木が根こそぎ倒木
  5. 新築家屋のベランダ屋根とカーポート破壊
  6. 近くの地域で6時間程停
  7. 各所の信号が違う方向向いてる
幸い知っている方で、怪我をされた方や亡くなられた方はいらっしゃいませんでした。
それでも朝から影響の調査と対応、そして町中大掃除。。
と、仕事どころではなかったのではと思います。
 
 

今後、同じような状況ならどうすべきか?

体感したものしかわからない心構えの変化。
 
是非これは皆さんに知っておいて頂きたい。
 
1.「不用な外出は控える」というより、「絶対に外出しない!」
以前は車内なら移動していても大丈夫と思っていました。
しかし、今回風で車が吹き飛ばされる映像を多く観ましたよね・・・。
風は一定ではなく、予期できない突風という形で襲ってきます。
 
2.「無理して出勤しない」
今回出勤し命を落とされた方もいらっしゃいました。
私も前日まで出勤しようと安易な考えでいましたが、休みでよかった。
今では命を落とす危険があった。そう考えています。
 

最後に

今回の大型台風で、私だけでなく皆さんの意識も随分変わったのではないかと思います。
 
根拠のない大丈夫で命を落とす。
後で悔やんでも、もう後戻りはできません。
 
まだ9月に入ったところで、これから台風シーズン本番になります。
これを読んでくださった方には、今回の被害を教訓として、今後の安全対策、周辺環境だけでなく心構えも一緒に考え直すきっかけになればと思います。